太田記念館

おしらせ

訃報(ふほう、人が亡くなったことのお知らせ)

加倉井弘行(かくらい・ひろゆき)さん 太田記念館の初代管理人の加倉井弘行(かくらい・ひろゆき)さんが、2017年3月4日に、65歳をもって亡くなりました。

加倉井さんは、太田記念館がオープンする前の準備の時から太田記念館の管理の仕事をはじめ、2002年の3月まで、多くの寮生のお世話にご尽力されました。加倉井さんは、2015年11月に開催された太田記念館の開館25周年の式典には元気に参加されましたが、昨年に体調を崩され療養されていました。太田記念館の中には、加倉井さんの使っていた道具や修理の跡が、今でもたくさん残されています。加倉井さんのやさしい心づかいは、太田記念館で暮らした元寮生の心の中に永遠に残ることでしょう。ここに謹んでお悔やみ申し上げます。

太田記念館・管理事務室一同


お通夜:2017年3月8日(水) 18時から
告別式:2017年3月9日(木) 11時~12時
場所:町屋斎場
東京都荒川区町屋1-23-4 電話03-3892-0311
(故人の遺志により、ご供花ご香典は辞退させていただきたいとのことです)

2018年 年末の在館生/卒館生親睦・鍋の会のお知らせ

2018年12月31日の夕方7時より、太田記念館恒例の「年末鍋の会」を開催します。年末年始を久我山で過ごす在館生と、この時期に東京にいる卒館生(OB/OGのみなさん)との交流を進めていきたいと思います。ぜひご参加ください。

2018年 ホームカミングデイのお知らせ

太田記念館では、毎年9月の最初の土曜日に、太田記念館のホームカミングデイ(Homecoming Day・卒館者が太田記念館を再訪する日)を「太田宇之助先生を偲ぶ会」に合わせて開催しております。2018年も9月1日(土曜日)の、お昼12時より、太田記念館記念室・食堂で開催します。太田記念館を日本でのHomeとして暮らした人たちの「縁」を、長くつなげていくための催しにご参加ください。